10
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

抗がん剤の止め時

CA3C1581.jpg
「抗がん剤の止め時」なんて広告を先日目にした。
抗がん剤、賛否両論ありますよね。決して完治するための薬とは言えないのは
分かってる・・・。

結局は延命治療となっているのか・・・

でも、放置したからと言って治る訳ではないし転移が怖い。

昨日は父の痛みがとても強かった。ここ最近痛みが増している。
麻薬は増やせば増やすほど副作用や尋常じゃない眠気襲われる。

もっともっと高齢だったらもしかしたら、それでも多少は仕方ないと思えるのかもしれない?
でも父の場合まだ若いので、やっぱりそれでは「生きてる」と思えず苦悩がある様。
完治するための治療でない事への苛立ち、でもそうすることしかない辛さ等
言葉には出来ないいろんな事があり複雑だと思う。

今日、父の九月初めの入院していた頃の日記というか、
メモ帳を目にしました。(開いてあったから)病気になってからずっと書いてます。
薬の事とか体調等のメモ。

「病室から見える高速道路、ここを行くと佐賀へ繋がってる(故郷)。帰りたいな・・・」
印象に残る一文。

そうい言えば、敬老の日、祖父母(父方)から贈り物が届いたと連絡があり、
父にも電話を変わった。
祖父には「退院したし元気だ」と言ってた。
もう高齢の祖父母にとっては、そう答えるのが優しさなんだと思う。
祖母は認知症なので父の病気の事も忘れ、「時間作って帰ってきんしゃい」なんて言う。
あまり会話が成り立たないけど、きっと声をきけて喜んでると思う。
父のいい所は私の母の親も自分の親もどちらも平等に大切にするところ。

何だか最近は見守る家族も気持ちがいっぱいいっぱい・・・
こんなにもたくさんの気持ちを抱えているのに、
どう言葉にすればいいか分からないけど・・・

どこへ向かってるのだろう?どう生きるのがベストなのだろう?
昨日はいろいろ想い、夜中に久々に泣いた・・・







スポンサーサイト

補足

高齢だからといって、麻薬を増やすことを推奨している訳でも、
若くなくて高齢だから変な話、寝たきりみたいになってもいいと言ってる訳ではありません。
もし誤解を生む様なことがあり、傷つけてしまうことが
ありましたら大変申し訳ありません。

ここに補足させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

たんぽぽ☆☆

Author:たんぽぽ☆☆
お菓子作りや料理が好きです。
今はいませんがうさぎさんと長く暮らしていました。
文鳥やハムスターと暮らしていたこともあり、動物が好きです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR