08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ラビじいちゃん


以前こちらでもチラッとお話したことがあるかもしれませんが、
我が家の先代うさぎの「ラビじいちゃん」です。
これは晩年(平成21年)の写真で14歳です。
後ろ足の麻痺などもありお尻が地面についた様な状態ですが、
しっかりパセリは食べていますし、自分で活発には無理ですが歩けました。
毛並もおじいちゃんにしてはなかなかステキでしょ?ダンディーでしょ?

長い長い間一緒に暮らしてきて、私の入学、卒業、成人式等の節目の行事も
見守ってくれていました
今考えればたくさんの事をラビにしてもらってばかりで、
もっとたくさんいろんな事をしてあげたかったです。。。

最後の時は私の腕の中で息を引き取りました。
バタンという音がケージから聞こえ駆けつけてみると横たわったラビがいて・・・
年齢も年齢なのでいつも心のどこかで「覚悟」というものがありました。
日々、「老化」を目の当たりにしながら、私の方が挫けそうになる時もたくさんありましたが、
その度にラビは、自分が出来る範囲で、不自由ながらも自分なりにそれを受け入れ
真っ直ぐにただただ素直に生き抜いてくれました。
なので、最後に腕の中で話した言葉は「ありがとう、もういいよ・・・ありがとう」でした。
「頑張りすぎちゃったね・・・」って。感謝の気持ちとお疲れ様の気持ちを込めて・・・

ラビがいなくなってやっぱりまだまだ寂しくて。
もっともっと出来たことがあったなぁって後悔もたくさん。
でも、こんな事があったなって笑顔になったり、ふみを通してラビも同じことしてたなって
何だか嬉しくなったりすることもあります
いつかまた絶対会おうね。ありがとう。
スポンサーサイト

14歳!!!
ラビじいちゃんもたんぽぽ様も、楽しい時間を一緒に過ごせて幸せでしたね♪
いつかは終わりは来るって頭ではわかっていても、なかなか受け入れられないですよね・・・。

ラビじいちゃんも、たんぽぽ様に感謝していますよ♪
「ありがとう」って言ってくれていると思います!
心の中ではずっと一緒ですからね(^-^)

ふみちゃんとも、たーくさん楽しい時間を過ごせますように・・・。

14歳とはご長寿うささんでしたね~。
長くいればいるほど失った悲しみは大きいのかもしれませんね。
うちは前兎を4歳目前で見送りました。
突然でした。
今は前兎が連れてきてくれたあぽろと楽しく暮らしています。
ふみちゃんも「ラビじいちゃん」が導いてきてくれたのでしょう。
後は任せたぞ!!って・・・

ラビじいちゃんカッコイイよぉ~(^O^)
とても14歳のご長寿うさぎさんには見えないよ!
若々しくって素敵です♪
たんぽぽさんとステキな日々を過ごして来たのがわかります(^^)/
最後たんぽぽさんの腕の中で逝かれたなんて二人の絆の深さを感じます。
今ふみちゃんと楽しく過ごされているのをラビじいちゃんが優しく見守ってくれているんですね(^^)/

これが、「あのラビちゃん」なんですねi-199
ラビちゃん、深みのある素敵な表情をしていますね。
14年間、たくましく生き抜いた貫禄や迫力が伝わってきます。
驚くほどのご長寿なのに、衰えを感じられません。

シナモンの介護の際、ラビちゃんのことを教えて頂き、すごく励まされました。
大福にも、また、これから出会うウサギさん達にも、
ラビちゃんにあやかって少しでも長生きして欲しいと思います。
Secret

プロフィール

たんぽぽ☆☆

Author:たんぽぽ☆☆
お菓子作りや料理が好きです。
今はいませんがうさぎさんと長く暮らしていました。
文鳥やハムスターと暮らしていたこともあり、動物が好きです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR